« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

【 MAVERIKの由来 】

カーヴィングを学ぼうと思った時、何かクラフターとしての名前・ブランド名を付けようと思い考えていた。
色々な書物を読み 何か自分に相応しいモノはないか?探していたら1冊のウエスタン関係の書物に【 MAVERIK 】の名があった。

そこには こう書かれていた・・・・・・
【 MAVERIK 】(マーヴェリック)
 テキサスの牧場主でサン・アントニオ市長のサミュエル=マーヴェリックが自分の牛に焼印を押さなかった事に由来する。 20世紀になるまでは焼印を押されていない牛の事をマーヴェリックと言っていたが、20世紀に入ってからは、「変人」 「一匹狼」 「流れ者」の意味で使われている。

『焼印を押されていない牛・・・・・?  つまり、どこの牧場にも属さないと言う事だよね~?    ん~~~ 僕は何処の教室にも行ってないし、誰か師匠が居るわけでもない・・・・・  む・む・む~~~ これは! 僕にピッタリの名前じゃないか!?』って、思ったワケなんですね~♪

しかし、MAVERIKと付けたは良いんだけど、数年後とあるアメリカ人から聞いた話では・・・・・  現在アメリカでは【 MAVERIK 】=『 アマチュア 』と言う意味があるらしいんだよね~┐(´∇`)┌

ナンだかその話を聞いた時は・・・・・_| ̄|○ .。o○ (ガッカリ!) したんだけど・・・・・ でも考え方を変えれば、アマチュアと言う名のプロが居ても良いんじゃない?  それに、いつ如何なる時も『初心忘るるなかれ・・・』と言う意味合いも付け加えれば、僕には丁度良いかも?

                    ・

                    ・

                    ・

なぁ~んて、かなりお気楽極楽な考え方で、現在までマーヴェリックを名乗ってます(๑≧♉ฺ≦)ゝ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

【 魔道の刻印 】

つ・ついに・・・・・・・

あの【 魔道の刻印 】が 彼の地より我が工房に召喚された・・・・・・

【【【【【【【【【【【【【【【【【 B A R R Y K I N G 】】】】】】】】】】】】】】】】】

一本一本丁寧に、そして精巧に作られたプロも愛用する刻印・・・・・

その【 BARRY KING 】の刻印、バーグランダー#15がついに我が工房に来たのである。

                   ・

                   ・

                   ・

って、またふざけちゃいました (๑≧♉ฺ≦)ゝ
ホントにねぇ~ 良いぃ~~~ 刻印なんですわぁ!バリーキングって♪

刻印の良し悪しで、作品の出来も違ってくるからねぇ~ ちゃ~んと選ぶ目を持たないとダメだよねぇ~~ 特に、今回買った“バーグラ”は良いものを買わないとダメ!
他のベベラやサムプリントは国産の刻印を自分のスタイルに合わせて加工して使えるから良いけど “バーグラ”の場合、自分で加工しようにも かなりの加工技術が必要だから、そうそう簡単に作れるモノじゃない┐(´∇`)┌

さてはて、今回なぜ?#15と言う現在販売されている中で一番小さい粒のバーグランダーを買ったかと言うと・・・・・・
私の得意としているシェリダンスタイルのスモールサイズを彫る為なんです。 
今まで私が彫ってきたスモールフラワーの平均サイズは16×25(㎜)で、一番小さいモノで15×22(㎜)。 だけど、実際15×22(㎜)を彫ろうとすると、今までの“バーグラ”では刻印が入り辛く、それでも無理やり打っていくと全体の流れが崩れてたり、フラワーの小ささに比べ“バーグラ”の粒が大きすぎて美しい仕上がりにならなかったんですよ(T 0 T)
                    ・
                    ・
                    ・
で、早速 届いたばかりの【 バーグラ#15 】を使って15×22(㎜)を彫ってみました。

D_200070624_01 D_200070624_02
 

まぁ~ 逸る気持ちを抑えられず、急いで彫ってしまったのでスクロールの形が崩れてしまったけど、今までよりストレスもなく彫る事が出来ました( ^㉨^)ノ
そして、これが拡大写真→D_200070624_03
写真にある通り、今まで使っていた“バーグラ”と今回使った【 バーグラ#15 】がどの位 大きさに違いがあるか比較写真をアップしてみた。
|∇`)FuFuFu 大きい粒のモノより、小さい粒の方が繊細な彫り上がりになった♪
これで、何のストレスもなく思いっきり!スモールフラワーより、さらに小さい20(㎜)ベリースモールに挑戦が出来る!!!

                    ・

                    ・

                    ・

これぞ我にとって【 魔道の刻印 】!
今こそ“あの”作品を制作する時じゃー-‐‐‐!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

第三回【プロの心得】

さて、今回はとりあえずの最終回【 マーヴェリックが考える、プロの心得って? 】について話させていただきます。

単刀直入に申しますと『今ある技術(状況)に満足せず、より良い作品・魅力ある作品制作が出来るよう 技術・センスを磨き、どんな困難が立ち塞がろうとも揺るがない信念! そして、この身が朽ち果てる その時まで、探究し続けられる情熱!!』って言う事が、私が考える心構えで、こう有り続けたいと思っている事。 
まぁー これまで3回に渡って話してきた事は、あくまでも私(マーヴェリック)が自分自身に求める理想像であり、これが誰にでも当てはまる事柄じゃないと思うんだけどね・・・・・
それに、現時点で自分がこの理想像に近づいているか? 正直 解らない。 だけど少しは近づいて行ってるんじゃないかな?

と言うのも、私が独学でやって来た事は旧・気まぐれ日記や他の所でも話してるいから、知って居てくれてるとは思うけど。 レザークラフトに照準を合わせ、この道一筋にやって行こうと決心して今まで歩いて来たけど・・・
いま一つ自分のやっている事に対して自信が持てなくて『自分が彫っている龍はこれで良いのか? シェリダンスタイルってこれで良いのか? シェリダンにオリジナルフラワーを併せようとしてるが、本当にこれがシェリダンスタイルと言えるのか?』などと、自問自答の日々を過ごしていました。
7~8年 クラフター人生を歩んできて、この間、色々な方(革工芸家・革職人etc)と出会い、助言や励まし・・・ そして応援のお言葉を頂き、少しつづだけど自分の求めている事に自信が付いて来ました。
しかしそれでも、なかなか自分の求めている事・やっている事にハッキリとした自信・確信が持てず、鬱々と霧のかかった樹海を彷徨っているかのような心境の中、ひたすら自分のもとめる理想を追い求めていました。

そして、そんな心境の中 一筋の光が射したかの様な出来事があったのです。

それがジム=ジャクソン氏との出会いです。
昨年のジム氏との出会い・そして帰国後に頂いたメールによって、自分の求めているスタイルに対しての不安が、『良し!間違って無かった!!』と言う、確信へと変化して行きました。

その頂いたメールのお言葉とは・・・・・・
(全文は掲載出来ませんが、一部だけ・・・・・)

『 あなたの表現力は、すでに熟していると思います。あなたの熱意により あなたの目標は現実のものとなるでしょう・・・・・ 』

この言葉を頂いた時、自分の心を蔽っていた霧が一気に晴れ、自分がやって来た事に対して『疑問から確信』へと変わった気がします。
(※ジム=ジャクソン氏について詳しくは、9月29日の【旧・気まぐれ日記】をご覧下さい。)

今回なぜ? この様な“秘めた思い”をブログに書き記したかと言うと・・・・・
普段のブログ記事だと、絵文字やオチャラケタ文章を多用しているため、普段の自分(マーヴェリック)の事を知らない方が読んで『こいつ好きな事を仕事にして、お気楽で良いよなぁ~』なんて、思われる方も居るかもしれないので、私が普段どう言う思いでこの仕事に取組んでいるのか? と言う事を少しでもご理解して頂きたいと思い、今回この様な記事を掲載させて頂きました。

長文にも関わらず、ここまで読んで下さった皆様、本当にありがとうございます。
まだまだ言葉足らずの所もあり、一部読んで入らしてる方々に誤解を招く表現がありましたら、平にご容赦の程を・・・・・・・・
                    ・
                    ・
                    ・
さて、本日のお言葉・・・・・
『人間、出来ない事は何も無い! 只、やりたい事の世界に足を踏み入れる勇気と、やりたい事をやり続けられる強い心を鍛える事!』・・・・・って、誰の言葉?
                    ・
                    ・
                    ・
あっ! 僕の言葉です・・・・・f^~^;)
※念を押しておきますが、ココまで3回に分けて掲載した事は、あくまでも私(マーヴェリック)が考える理想像・思いであり、これが誰にでも当てはまる事、これが正しいプロの条件・心得と言う物ではありません。 ので、あしからず!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

第二回【プロの条件】

さて、今回は前回の予告通り【 マーヴェリックが考える、プロの条件って?】って事をお話させていただきます。

私が考えるプロの条件は・・・・・

前回の記事に書いた『センス&技術習得の為の努力、それと途中で諦めない心の強さ』と言うのはプロに成る為の前段階の事で、実際プロとして歩き始めるのなら、『カーヴィングの技術があるのは当たり前。 もっとも重要なのは、図案が描ける事と・仕立てるモノに対して、そのアイテムを引立て尚且つ、そのアイテムとマッチした図案を描け・さらに、そのデザインしたモノを仕立てるだけの技術』そして、もう一つ付け加えると『誰かの真似ではなく、自分のオリジナル性を出せるかどうか?』だと思う。

最後に付け加えた『誰かの真似・・・』と言うのは、元々カーヴィングを始めた時から「オリジナル性を出したい!」と言う気持ちはあったんですが、ある事柄があってから余計にこの気持ちが強くなったんですよ。

その事柄とは・・・・・ とあるカーヴィングとは別ジャンルの革工芸家に『シェリダンや唐草なんて、どれを見ても みんな一緒に見える・・・ 』って、言われたんですよね~ それが1人だけじゃなく、数人の革工芸家の方から言われたもんだから、余計にこの思いが強くなって『どんな人が見ても、これはMAVERIKの作品だ!』と言って貰える作品制作、さらには『MAVERIKスタイルを完成させてやるっ!』って、思いを心に深く刻んだですよね~

たかがカーヴィング歴7~8年で、これ以外にもっと酷いことを言われた事もあったけど・・・・・ でも、今ある自分はこう言う言葉も一要因として関係してくるから、『 不快な言葉 』も決して悪いことじゃ~ ないよね┐(´∇`)┌

それに、批判的な事を言われたとしても、『何を~~~(╬ @益@) 』なんて、腹を立てたり 『そんなぁ~~~orz』な~んて、落ち込んだりせず、そう言う 言葉一つ一つを真摯に受け止め、『あっ! 俺はまだまだ未熟なんだな』って、思えば、必要以上落ち込んだりしないよ。

                    ・
                    ・
                    ・
では、本日のお言葉・・・・・

『人間万事塞翁が馬』・・・・・って、ちょっと違うかな?

次回予告!【 マーヴェリックが考える、プロの心得って?】 乞うご期待!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

第一回【 センス 】

以前より、『カーヴィングって、私(僕)にも出来ますか?』と、色んな方から聞かれ、『誰にでも出来ますよ♪』って私は答えているんですよね。
ホント、趣味で楽しむ分なら 誰にでも楽しくカーヴィングは出来・自分を満足させ・完成した時の充実感が味わえるモノはない・・・ と、自負しております。

でもそれは、あくまでも趣味で楽しむだけなら・・・ って事だけで、これが誰にでもLvの高い作品が作れるか? もしくは、誰にでもプロになれるか? と言うと、それは何とも言えません・・・・・。

それでも、『Lvの高い作品を作りたい&プロを目指したい!』と思うのであれば、やっぱりそれなりのセンスと技術習得の為の努力、それと途中で諦めない・投出さない・・・ 心の強さが大切だと思うんですよね。

あと、よく『私(僕)にはセンスが無いから・・・』と、言う人がいるけど、「やる前からその言葉を出すのはどうなんだろ?」 と、思うんですよね。  だって、何事もやってみなきゃ自分にセンスが有るか?無いか?なんて解らないじゃないですか? それに私が思うに、誰にでも何らかのセンスは持ち合わせていると思うんですよね~


(私が考えてるセンスとは・・・ 今までの人生で、見たこと・聞いたこと・感じたこと・・・ つまり、経験して来た事を生かせるかどうか? もしくは、すぐに引き出せるかどうか?だと思うんですよね。)


その何らかのセンスが自分のやりたい事に合っているのか無いか? もしくは、合って無くても そのセンスを自分のやりたい事へ修正して行けるか?どうかなんて、やっぱりやってみないと解らないよね~
まぁ~ とりあえず「何でも一度はやってみる!」って言うスタンスが良いと思うよ!

それに・・・ 自分のやりたい事にセンスが合わないと思っても、これからの経験によってはセンスは身に着くと思うよ(*^∇’)b

                    ・
                    ・
                    ・
では、本日のお言葉・・・・・
PracticePractice!!Practice!!!』(注1
アメリカのプロクラフター クリントン・フェイ氏からお聞きしたお言葉。
『上手くなりたければ、数をこなす事だよ!!』
日本のプロクラフター K巨匠の口癖(?)

※注1Practiceの意味・・・・・ 練習・演習・実行』(大辞林より)

次回予告!

第2回【 マーヴェリックが考える、プロの条件って?】 乞うご期待!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

レディースバック

あぁー-‐‐‐  キツカッタ~~~( ´ Д `) =3

さすがに10日前後でオーダーメイド品を作るのは肩が凝るよ。。。  ん~~~ 納品まで1日余裕をもって制作日数を計算してたつもりだったけど、なかなか計算どうりにはいかないね┐(´∇`)┌

結局、納品ギリギリで完成して すぐに発送しちゃったから、ゆっくり眺める事もなく、写真の方も焦ってたもんだから・・・・・ なんかピンボケ( ̄ロ ̄lll)

残念orz

あぁぁぁーーーー \(*´∇`)/何はともあれ、これでしばらくゆっくり出来るかな~

                    ・

                    ・

                    ・
って、そうも言ってはいられない・・・・・ 展示会前にオーダーのあったバックも作らニャ~ ならんし、工芸展の作品も作らニャ~ 他にもまだまだやる事がイッパイ!!

でも、今日1日はボケー っとしてよ。
(とりあえず写りは良く無いケド、今回作った作品↓)

D_20070618_02 D_20070618_01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

『アンサートーカー』

来た!来た!!来たぁぁぁーーーーW( ◎∀◎ )Wーーーー!!!
久々に帰ってきた、この感覚!
                 脳みそ全開だぁーーー!!!!!!

ホント久々、約7年ぶりのこの感覚!
なんて言うかなぁ~ 脳細胞の神経が繋がって行くって感じ!?  ニューロンが“バチバチ”と繋がって、情報伝達スピードを上げて感覚が研ぎ澄まされる・・・・・  何か言ってる事解るかなぁ~?

例えるなら『アンサートーカー』的な能力?
(金色のガッシュベルを読んでない人には何の事だかサッパリだね┐(´∇`)┌ )

まぁー 漫画みたいにあれほどの能力は無いけど、僕の場合 感じた事を素直に文章にしたり、モノ作りにおいても作ろうと思っているデザインがすぐに思い浮かんだり。  だから、能力としては かなり限定されるけど、僕の仕事にはとても適してる♪  でも、この感覚は長期間 持続するのもじゃ~ 無いんだな ┐(´∇`)┌  たぶん持って1ヶ月ってトコだろう。

前回は約7年前、革彫刻に関わり始めた頃だったと思う。
                    ・
                    ・
                    ・
それまでの僕は役者を辞め、今後の人生について悩んでて ちょっと“ウツ”気味で、ちょっと“人間不信”気味で、ちょっと“自信喪失”気味な状態だったんですね。
そんな時に人の優しさ・温かさに触れて、もの凄く感動し心を揺さぶられ涙が止まらなくなる位の出来事があって、そんな事があってから数日後・・・・・

今回のような感覚になって、普段の自分からじゃ~ 考えられない位、感覚が敏感になって、見た事・感じた事が頭の中から言葉となって溢れて来て、その言葉を普通の文章だったり・時には詩のようにして かなりノートに書き留めたよ。

今もそのノートは残ってて、今読み直すと・・・・・ ちょっと恥ずかしい(*屮屮)  まぁー 普段から小説や本も読んだりしないし、元々文才がある訳じゃ~ 無いから 文章が稚拙なのはしょうがない(≧皿≦)  デザインの方も結構描いたけど、これもこれでチョット稚拙だと思うけど、文章の方よりは まだマシかな? 

この時は、約1ヶ月位で『アンサートーカー』の能力は
       消えちゃったから、今回もその位で消えちゃうのかな???
                    ・
                    ・
                    ・
今、この感覚が戻って来て感じる事なんだけど・・・・・
この『アンサートーカー』の能力って、いくら言葉が溢れて来ても・いくらデザインが溢れて来ても、元々の土台・・・ つまり、自分自信が学んできた事・蓄積したものが無ければ、いくら言葉・デザインが溢れて来てもそれ相応のモノしか生み出せないような気がする。

今回も言葉・デザインが溢れてきてるけど、文章の方は・・・・・
あれから何もして来てないので前と変わらないけど、デザインの方はかなり良い感じのモノが描けてるような気がする。
このデザインは17日が締め切りのかなり急な仕事で、今までの僕だったら1ヶ月くらい掛けたいモノだけど、今回の仕事は受けた時から不思議と出来る気がして、結構スラスラと描けてるよ♪   それに普通だったらブログを書いてる余裕なんて無いんだけどねぇ~  なんだか不思議?

まぁー 今回制作している「ショルダーバック(レディース用)」をブログで公開した時、みんなはどう思うかな?「なんだぁ~ 大げさに書いてるワリには たいした事ないじゃ~ん!」と思うのか? それとも「へぇ~ 何だか今までとはチョット違うね~♪」と思うのか?  どっちの反応するんだろうね?

ちなみに、僕以外の人はこんな感覚に
                       襲われた人っているのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

ニュ~テイバン

D_200070606_01 D_200070606_02 さて、展示会から3日が経ち、ようやく工房も片付き落ち着いてきたので、来れなかった皆さんの為に今回の展示会で出した新作『NEW定番品』をご紹介致します。

ウチの工房も立ち上げてからようやく2年が経って、『そろそろ定番品も新しくしないとなぁ~』 と、思っていた所に今回の展示会が決定して 『うん!丁度良いから、コレを期に定番品をリニューアルしよう!』 と思い、今回の新作を制作したんですよね~♪

しかし・・・・・ 展示会に出す予定だった作品数は6種類、色違いやサイズが違うものを入れたら30点近くにはなっていたハズだったんけど・・・・・・・ 16点しか作れなかった・・・・・・(T 0 T)

(´-`).。oO(うむ~~~ ) チラシや印刷物・作品棚や額縁・もちろん作品のデザインから仕立て・その他の雑務をこなしながら2ヶ月で30点も新作を作るのは無理があったなぁ~~~
あと、2週間あれば何とかなったんだけど・・・・・・・  まぁ~~今さら過去を振り返ってもしょうがないし、これを教訓に次回の展示会の事は、もう今から考えてるよ♪

次回はただ展示するだけじゃなく 定番品の販売もしたり、あとやってみたい企画もあるんだよなぁ~ まぁ~この企画については近々にお話するけど、日程の方はもうほぼ決まってるよ! 2008年4月30日~5月5日のゴールデンウィークにする予定。 まだ完全決定じゃ~ ないけど、今週の土曜にG-Rのブログを制作にオーナーさん宅へ行くから その時にでも決めて来ようと思ってる。

D_200070606_03

D_200070606_04                    


ちなみに、HPの定番品のリニューアルは、6月17日以降、順次変更していきます。

                    ・

                    ・

                    ・

( ̄- ̄).。oO(それにしても・・・・・・) やっぱり一人で活動するには限界があるよなぁ~~~ そろそろ、このMAVERIKを一緒に大きくして行ってくれる、パートナー(嫁さん)を探さないとダメかなぁ~~~  
( ̄- ̄).。oO(しかし、モノツクリの世界に入って約10年・・・・・・) 革彫刻に出会うまで3年。そして現在までの7年間は技術習得&センスを磨く為、一心不乱に他の趣味や楽しみ・友人達との付き合いも かなぐり捨てて すべてを革に捧げて来た・・・・・・・・・・・ 
ん~~ 出会いを求めるにしても材料の仕入れ以外は、ほとんど工房にカンヅメになってるし 出会うキッカケなんてないよな~~~   他の革職人&革工芸家さん達はみんなどうやって出会ったの(?_?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

【 展示会 無事終了 】

準備期間 約2カ月、展示会期5日間・・・・・  嵐のような日々が無事 終わる事が出来ました。
展示期間中は本当に多くの方々に来て頂いて、私の作品を観てもらった事、本当に×2 感謝しております。

来場された方々には、もっと×2 興味を持って頂けるよう 出来るだけ解り易く レザーカーヴィングや革製品について説明させて頂きましたが、人前で話をするのが不慣れな為、私の説明でちゃんと理解されたのか? 何か誤解を与えてないか? ・・・・・・・など、少し不安も残りますが、その私のつたない説明で少しでも興味を持って貰えれば 嬉しいばかりです。(^ ^)

今日、展示品の搬出し ガランとなったギャラリーを掃除をしながら来年の展示会の事を考えていました。
(´-`).。oO(来年はどう言う風にするか・・・・・)
今回の様なギャラリーでの展示は始めてだったので、やっぱり色々と足りない事や途中で気付いた事があったので、来年はこの足りなかったトコを埋めて より良い展示会をしようと思ってます。

来て頂いた皆々様方、本当にありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

3日目・・・・・・

夕べは久々に工房に帰って来た〜♪

(まぁ〜「久々に〜」とは言っても2日振りなんだけどね〜┐(´〜`)┌)
昨日は色々と用意するモノがあって、一度工房に帰って来たんだけど・・・・
着いて、一服してたら いつの間にか寝てしまったよ!
(ん〜〜〜 やる事が色々あったのにな〜(→д←)・・・・・・でもやっぱり、工房が落ち着くなぁ〜)

そうそう!!
今朝、色々と用意しながらブログのトップ画像を新しいモノにしてみた♪
題して『展示会の風景〜その壱〜』

追伸。
HiDEさ〜ん!ブログに展示会の事、宣伝してくれてありがとう(^o^)/
以上、総武線の中からmaverikでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »