2007年12月13日 (木)

― Re:Genesis ―

先週から始まった海外ドラマ『 リ:ジェネシス 』
なんだか言葉の響きで引っかかり、HDに録画して見てみたんだけどね・・・・・ これが意外と面白かった♪ 何かハマリそうな予感!?

話の内容としては・・・・・
生化学調査班「NorBAC」(北米バイオ諮問委員会)を舞台にして、主人公 デビット・サンドストロム(NorBAC主任科学者で、分子生物学が専門)と様々なスペシャリストの仲間と共に“バイオテロ”や“クローン・ベビー”など、最先端バイオテクノロジーに挑むバイオサスペンスドラマ。

先週は、謎の病気で死者が続出!  「ノーバック」の科学班メンバーは、死因の解明に乗り出したのだが、なかなか死因特定の答えが出なかった・・・・・
だが主人公デビットの閃きにより、これはラクダ天然痘とエボラウィルスを人為的に組み合わされたウイルスでは無いか? と言う事に気付く!  一方「ノーバック」の所長キャロラインは最初に感染した人物、“患者0(ゼロ)号”の発見と確保の為、動いていた・・・・・

で、前回2話目の最後では、主人公デビットが“患者0(ゼロ)号”を助けようとして防護服も着けずに隔離室に飛び込んでしまった・・・・・ 

今夜はその続き、3話・4話目の放送。
はたしてデビットはどうなるのか? 今から楽しみである。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)